大崎八幡宮【国宝】

大崎八幡宮【国宝】

大崎八幡宮【国宝】 大崎八幡宮【国宝】 大崎八幡宮【国宝】

国宝 大崎八幡宮

昭和27年国宝指定。慶長12(1607)年、伊達政宗公によって創建されました。権現造(石の間造)の典型で、本殿・石の間・拝殿が一体となっています。入母屋造(いりもやづくり)、こけら葺で、正面に千鳥破風を付け、向拝(こうはい)には見事な軒唐破風(のきからはふ)を付けています。

さまざまな祭事

1月14日の「松焚祭(どんと祭)」(仙台市指定無形民俗文化財)では、松飾りや古いお札を焚き上げて新年の無病息災・商売繁盛を願います。この時行われる「裸まいり」は全国的にも有名です。この他にも、例大祭など年間を通し様々な祭典が行われます。

大崎八幡宮【国宝】

information

Tel.022-234-3606

所在地
仙台市青葉区八幡4-6-1
アクセス
JR仙台駅西口バスプール10・15番乗り場から折立・作並、国見ヶ丘、南吉成行き、大崎八幡宮前下車
URL
http://www.oosaki-hachiman.or.jp/