仙台マーボー焼そば

仙台マーボー焼そば

麻婆が麺にからまり、後からくる辛さがたまらない

1970年代前半、仙台市内の中華料理店で"まかない"として誕生した「仙台マーボー焼そば」。テレビで"仙台市民のソウルフード"として紹介されたのをきっかけに若い世代を中心に存在が広く知れわたりました。
油で揚げた焼きそばの麺に麻婆豆腐をかけて、それをまぜて食べる独特な食べ方が仙台流。現在マーボー焼そばを提供するお店が市内に増えています。