タコライス

タコライス

メキシコ生まれ、沖縄育ちのタコライス

タコライスは、メキシコ料理の「タコス」を、ご飯と一緒に食べるという、まったく新しい味として沖縄で誕生しました。タコスの具である挽肉・チーズ・レタス・トマトをご飯の上にのせ、辛みをつけたサルサソースをのせた食べ物です。タコライスが生まれたのは1980年代の沖縄県で、その後定着して、なんと学校給食にも登場するという定着振りです。