ちゃんぽん

長崎ちゃんぽん

具沢山でコクのあるスープにはまりそう

中華料理店四海楼の初代・陳平順(ちんへいじゅん)氏が当時中国からきた多くの留学生のために、安くて栄養豊富なものを食べさせようと考案したのが長崎ちゃんぽんのはじまりといわれています。鶏や豚骨のダシが効いたスープに、野菜類と魚介類がふんだんに入っています。太い麺と具材の多さが特徴の料理です。

 

写真提供:長崎県観光連盟