名勝 仙巌園

仙巌園

仙巌園 仙巌園 仙巌園

自然を生かしたダイナミックな名園

桜島を築山とし銀江湾を池に見立てた敷地面積約1万5000坪の雄大な借景庭園が仙巌園(せんがんえん)であり通称「磯庭園」と言われています。一帯は島津斉彬が興した集成館事業により、近代日本発祥の地ともいわれており、日本初のガス灯といわれる鶴灯籠、琉球国王から献上されたと伝えられる望嶽楼などまさに歴史の宝庫ともいえる庭園です。昭和33年には国の名勝に指定されました。園内には明治維新の原動力となった知の宝庫尚古集成館をはじめ華麗な歴史絵巻を体感できます。

季節のイベントやガイドも充実

水に浮かべた杯が自分の前に流れてくる前に詩を詠む曲水の宴(4月)や、園内から切りだした孟宗竹に短冊を飾る島津家の七夕飾り(8月)など、季節ごとに催しも行われていたり、和服女性による御殿内を案内するコース(抹茶・和菓子付1500円)もあります。

写真提供:鹿児島県観光連盟

名勝 仙巌園

information

Tel.099-247-1551

所在地
鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
アクセス
JR鹿児島中央駅→カゴシマシティビューで30分、バス停:仙巌園前下車、徒歩すぐ
営業時間
8:30~17:30
(11月1日~3月15日は17:20迄)
休み
無休
URL
http://www.senganen.jp