桜島

桜島

桜島 桜島 桜島

噴煙をあげる鹿児島のシンボル

鹿児島市街から4kmほど離れた海上にそびえる桜島は、御岳(おんたけ)と呼ばれる活火山によって形成され、頻繁に噴火を繰り返してきた歴史を持ち、 2010年現在も活動を続けています。かつては文字通り島でしたが1914年(大正3年)の噴火により大隈半島と陸続きになりました。2007年、日本の地質百選にも選ばれています。鹿児島市街から桜島へはフェリーを利用して15分で、登山は禁止されていますが車の乗り入れはでき、一周1時間ほどです。溶岩原、噴出物に埋もれた鳥居など、過去の噴火のすさまじさの痕跡が各所に残っています。

子供達に人気 桜島恐竜公園

桜島港近くの丘の上に桜島自然恐竜公園があり、園内にはたくさんの恐竜の遊技施設があるので、子ども達には人気のある場所です。少し遠いですが桜島もよく見えます。桜島を近くに見たいなら湯ノ平展望所、有村溶岩展望所などがおススメです。

写真提供:鹿児島県観光連盟

桜島

information

所在地
鹿児島県鹿児島市
アクセス
鹿児島本港/フェリー/15分