展示バイクのリニューアルについて

2017.09.08

神戸空港では、平成23年度から日本で初めてターミナルビル内に大型バイクの展示を開始しました。これは飛行機もバイクも、共に空気を切り裂いて進むイメージが共通しており、四輪車以上に飛行機に類似した「バイクのある空港」というイメージを創りたいとの思いから始めたものです。今回、川崎重工業株式会社のご協力により、「Ninja ZX-10R」を新たに展示します。同社は、スーパーバイク世界選手権に参戦しており、以下のような輝かしい結果を残しています。

2012年 ランキング2位
2013年 チャンピオン
2014年 ランキング2位
2015年 チャンピオン
2016年 チャンピオン及びランキング2位

今回展示する「Ninja ZX-10R」は、このスーパーバイク世界選手権参戦マシンのベース車(注1)で、レースマシンと同様のカラーを施した市販車です。
  
【展示開始日】 平成29年9月6日(水)

【展示場所】 神戸空港ターミナル 2階 出発ロビー
(注1):2016年まで。2017年以降は「Ninja ZX-10RR」